SRCとは

子どもたちが自律型のロボットでさまざまな課題をこなしていく大会です。

日々の継続教室で培った知識と成果を活用し月面基地をイメージしたコースに挑戦しよう。

テーマは毎年変わり子ども達はその様々なコースに挑戦します。

大会を通じて失敗・成功・普段会わない子どもたち同士の交流など様々な経験をすることができる場です。


自力でチャレンジ!

親の力を借りずに自分の力だけでコースを完走できるロボットのプログラムをします。毎年難しい課題が与えられるにもかかわらず、子どもたちは 毎回予想を超える結果を出し、驚かされます。

歴史と実績

14年来、参加者の中から国際科学コンテストの世界チャンピオンを何人も輩出しています。未来を切り拓く人材が集結し、卓越した独創性と解決力で、自らプログラミングした自律型ロボットで、宇宙開発や地球規模の課題に挑みます。観るだけでもお子様にプログラミングの楽しさが伝わります。もちろん、ICTスキルで腕に覚えのあるお子様の参戦もお待ちしております。

- 3つのレベル -

SRC Classicでは日々の継続教室で培った知識と成果を活用し月面基地をイメージしたコースに挑戦します。テーマやコースは毎年変わり、コースを完走できるようにお子様自身で考えプログラムを作成します。

毎年夏に全国で予選大会を、11月には大阪で全国大会を開催しています。全国大会には実際に現場で活躍されているフライトディレクターや宇宙飛行士の方にお越しいただき目の前でロボットを走らせます。

SRC Beginnersは新しくできたカテゴリーで、SRC Classicに出場するのは難しいけど大会に出てみたいいう方の為の比較的簡単な大会です。

継続教室におけるAdvancedコース終了程度の技術で参加可能でセンサー2つを使用した課題に挑戦します。

SRC Professionalではマイコンなどを使用して実際に火星や月面をイメージした屋内外のよりリアルなコースに挑戦してもらいます。こちらのコースは上級レベルとなっています。

毎年夏に全国で予選大会を、11月には大阪で全国大会を開催しています。全国大会には実際に現場で活躍されているフライトディレクターや宇宙飛行士の方にお越しいただき目の前でロボットを走らせます。