科学を通した人間教育、人材育成・STEAM教育とICT人材育成の地域格差の解消・継続性の保証・現実的な評価の具体的な評価の場として設立した団体です
認定競技の成績をもとに、ICT人材としての評価を算出し、要請に応じて評価認定書を発行する


教科連携型ICT教育をベースにしていること

全世代が同じデバイスで同じ課題を同じ時間内に行うこと

どこでも開催でき、同じ評価基準でエビデンスが得られること

No1.
Space Robot Contest

宇宙開発をテーマにした、日本初の実機型STEAM×eSportsコンテスト:このコンテストは「50年前のアポロの技術は当たり前のもの」と考え、実際に宇宙開発にチャレンジする大会です。「3万メートル以上の成層圏にロボット観測器を上げ、そのデータを分析し、現実の課題解決に活用する」をゴールとしています。デザインや研究発表部門もあり、総合的なICTスキルを育成します。2004年より【科学を通じた人間教育・人材育成】を目的に全国でロボットプログラミング教室や科学実験教室を行うなど活動をしてきた当会では【継続性と教育の地域格差の改善】を重視しており、北海道から沖縄まで、離島や地方都市においても、【継続して学んでいける場を提供】することを実践しています。継続した学びのその先にある成果・目標の場としてこのコンテストを位置づけています。

詳細はこちら
STEAM×e-sportsの条件を達成しており、以下のアドレスに審査申し込みを送り審査を通ると「STEAM×e-Sports」に認定されます
steam_esports@e-kagaku.com